相続にかかるお金

相続は誰も経験するものです。しかしながら、一体どのぐらいの費用がかかるのか、わからない人が多いのが現状です。
例えば私には相続税はかかるのだろうか?不動産を売ってもいいのかしら?など、複雑な税法が絡む場合も少なくはありません。
不動産の有無や、弁護士や税理士などの専門家に依頼する場合など、ケースによって異なってきます。
ここでは、相続税から葬儀にかかる費用など、相続の際に必要になる費用をまとめました。

葬儀等の費用 平均1,998,861円 (日本消費者協会『第9回葬儀についてのアンケート調査』2010年)
※相続税を計算するときに、一定の相続人及び包括受遺者が負担した葬式費用を遺産総額から差し引くことができます。
市区町村役場でかかるお金 戸籍謄本代 1通 450円
印鑑証明代 1通 200円~300円
固定資産税評価証明代 1通 200円~300円
相続税 相続する財産によってかかる相続税が変わります。
不動産がある場合 登録免許税・司法書士費用
不動産譲渡所得税 相続不動産を売却して譲渡益がでる場合、税金がかかります。

無料査定へ