相続税増税まであと3ヶ月!

来年、平成27年1月から相続税が増税になることは皆さんご存知の事だと思います。
実際には、基礎控除額が4割も減ることが原因で、税金を支払う可能性がある方が今までの2倍にも膨らむと考えられています。

今まで相続税とは無縁だと思っていた方、今でもそのように思われている方、一度不動産も含め、相続税の調査をしてみませんか?

例えば、
夫が亡くなり、妻が自宅や預金を相続する場合、
1億6千万円までは税額控除となり、
この特例は来年1月以降も変わらないので
特に影響は受けません。

問題は「両親が亡くなり、子供が財産を受け取る」場合です。

news20140926

上記の通り、控除額が下がり相続税を支払わなければならない人が増えてきます。

また、路線価がおよそ30万円以下の地域では相続税がかからなかったのですが、今後は12万5000円以下の地域にまで負担がかかるという予測まで立てられています。

相続税の非課税枠減少まであと3ヶ月。
不動産を活用することでできる対策がございますので、是非お問い合わせくださいませ。

無料査定へ