売却後も住み続けられるリースバック

相続による遺産分割や相続税の原資確保に最適!
リースバックをご紹介

リースバックとは

所有されているお家を弊社が買取り、もしくは第三者(不動産投資家など) に購入してもらい、自身は売却後リース契約をして、そのまま今までと同様住み続けることができる方法です。
将来的には契約終了後に買い戻すことも可能です。売却しても今の家に住み続けたい方にオススメの方法です。

メリット

  • 学校区が変わらない
  • 将来買戻しも可能
  • 競売や仲介とは異なり、近所に情報が公開されない

このような状況の方におすすめ

  • 子供の学校の学区域を変えられないから引越したくない。
  • 高齢の父母と暮らしているので引越は避けたい。
  • 事務所・店舗として登録しているので移転できない。
  • 長期ローンの返済が苦しい。
  • 家を売却し資金にしたい。
  • 買換えしたいけど手付金がない。

リースバックの流れ

1 ご相談
2 不動産査定・リース料金のお見積もり
3 購入者探し(第三者購入の場合)
4 リースバックご契約
5 新所有者に名義変更
6 売却代金の受け取り
7 リース料金のお支払い

 

弊社買取りなら手続き完了までの期間が短縮!

弊社のリースバックでは、不動産投資家など第三者に購入者となってもらうほか、弊社が買取りをして新しい所有者となることができる場合があります。その場合、購入者を探す売却活動をする必要がありませんのでリースバック完了までの時間を短縮することができます。
差押えや競売が迫っている方や取り下げを急ぎたい方、一時資金を早急に受け取りたい方は是非ご相談ください。

リースバックでは買戻すことが可能です!

リースバックを利用すれば賃貸としてそのまま住み続けることができますが、元の所有者は買戻し優先権も得ることになります。もし将来生活状況が好転した場合、リースバック終了後に買戻し優先権にて不動産を自身の所有不動産にすることができます。

まずはご無料相談から。お気軽にお問い合わせください。