共有持分買取いたします

共有持分の売却にお困りではありませんか?

売却したいけれど共有者の意見がまとまらない、共有持分が有効活用できていないなど、共有持分の扱いにお困りではありませんか?
相続などで共有持分だけ受け取った場合、この扱いは非常に面倒なことになります。持ち分だけではすべての利用・活用するには他の所有者の同意が必要となってしまうなど、権利の調整が難しく価値が下がってしまう可能性もあります。

弊社ではこうした扱いの難しい共有持分の買取もいたします。新しい物件に限るなど、さまざまなケースにより対応は異なってきますので、くわしくはご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

買取りご希望の方は登記簿謄本をご用意いただくとスムーズです

登記簿謄本サンプル共有持分買取をご希望の方には、複雑な査定をスムーズに行うため、登記簿謄本(土地・建物)をメール(info@eco2009.jp)に添付してお送りいただいております。(お手元にある古いものでも構いません)
登記簿謄本は、1通あたり600円、法務局にて取得することができます。※オンラインは別料金
尚、取得方法には以下の4つの方法がありますので参考にしてください。

  • 1.管轄法務局の窓口で請求する。
      管轄法務局の窓口に来庁し、備え付けの請求書に必要事項を記入して請求します。
  • 2.郵送で請求する。
      管轄法務局に、封書で「申請書」「登記印紙(手数料)」「返信用の封筒・切手」を郵送してください。
  • 3.交換サービスを利用して、最寄りの法務局の窓口で請求する。
      登記情報交換サービス対象庁の場合には、ほかの対象庁の窓口でも請求することができます。
  • 4.オンラインで請求する。
      管轄法務局がオンライン化している場合には,インターネットを利用して請求していただくことができます。手数料は、郵送による送付の場合、原則として一通 あたり500円です。なお、郵送に関する費用も含まれます。また、窓口による交付の場合、原則として一通あたり480円です。

不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

共有持分買取の成功事例はこちら